息子の修学旅行

2011.10.21 Friday 10:53
0
    JUGEMテーマ:つぶやき。
    新月10月27日(04:55)満月11月11日(05:15)

    ラパスのお休み

    10月24日(月)・26日(水)・29日(土)
    11月5日(土)〜9日(水)

    昨日息子は修学旅行から帰ってきました。
    長女が息子に
    「どうだった?」って聞いたら
    息子は「めっちゃ気まずかった。。。。」と答え
    末っ子は「げっ!そんなん行きたくないな〜〜〜」って言っていました。

    確かに・・・・私が中学生なら行きたくないな〜
    民宿みたいなところにお世話になり
    4,5人のグループで
    一つの民家に泊まる
    テレビで放送された影響か
    学校に取り入れ出したけど
    本当にこれがいいことなのかな???

    それに たいしたご飯でもなかったみたいだし
    なぜ2泊3日で5万もかかるのか・・・・。
    私だけでなく 周りのお母さんたちも疑問に思っている感じ
    内訳を明確にしてほしい気もするが・・・・。

    実際 そんな修学旅行が嫌で転校したにも関わらず
    その転校先の学校も取り入れだしたみたいで
    なんか転校した人可哀想な気もした。

    長女は「U.S.Jだったから、よかった〜」と言っていたが
    体験学習もいいが
    修学旅行は、思い出作りも関係があるから
    アンケートとってほしいな・・・・。

    全親が賛成してるとは限らないと思うが。。。。

    今の教育もゆとり教育というが
    ほとんどの先生が会社員間隔でいる分
    落ちこぼれはどんどん引き離される

    中には 私の子供の担任のように
    人間らしい考え方の人もいらっしゃいますが・・・・
    なかばか巡り逢わない人もいるみたいで
    変な世の中になってしまいましたね〜

    変な世の中と言えば

    昨日はラパスお休みだったんですが
    またまた 電話でご相談で

    それも ラパスでつくられたブレスではなく
    よそで作られ何の効果もないから どうしたらいいか?という問いですが、

    それは、作られたとこにご相談されるのが
    一番いいです。

    その時どういう思いだったのか、とか
    どういうアドバイスだったのか
    違うと思うんです。

    それに 主体は自分。
    ブレスではないです。
    あくまでブレスは補助です
    それを見ると決心が固くなるとか
    癒されるとか・・・。


    自分が変わらない限り

    いいブレスを持っても

    瞑想しても

    やった感だけで

    なんも変わってないでしょう???

    そんな方が つい先日も来られましたが
    結局 ブレスの自慢でした。

    ブレスは安くないです。

    だったら、自分がいい方向に変る訓練されるのが一番だと思います。

    よそでだまされたと
    ラパスに泣きつかれても
    だまされる自分も責任はあるんですから。。。。
    腹が立つなら
    そこのお店にに言ったほうがいいですよ。

    周りの仲間がどんな状態か見ればわかると思います。
    はじめて来られたお客様がラパスのお客様たちをみて
    ビックリしたのは

    皆さんいいお顔をされている
    悩みなんてないお顔をされていると言われますが
    それは最初からではなく

    皆さんに、乗り越えるアドバイスをしたり
    意識をどこに持っていくのか
    お伝えすることを
    それをお客様は実行されただけです。

    ラパスのお客様は
    素直で 魂がとても綺麗な方が多いです。
    だから 皆いいお顔をされています。

    冷静に周りを見渡してみれば
    自分がどんなとこを選んで行っているかわかると思います。

    それを見渡したほうがいいですよ。

    ラパスのお客様も千人超えています。

    これもお客様のお蔭だとおもいます。

    ありがとうございます。

    家の花につぼみが沢山咲いて

    末っ子が可愛がっているサボテンが大きくなってきました。

    メダカが赤ちゃんを産みました。

    植物や動物の居心地がいいのは
    その場所が氣がいいからだとおもいます。

    それは皆が負を持ち帰らず たえず笑いがあるからだと思います。

    皆さんも 自分だけ不幸と思わず。
    まず 家族の事や 周りを見渡せる努力してますか?

    自分が幸せだと他人や家族を幸せにできます。

    それは、心に余裕があるからです。

    だけど たえず 誰かに助けて助けてと言っている限り
    誰も助けることはできないんですよ。

    私の知り合いのイギリスの先生は
    人が勘違いを起こすのは悪魔のせいだと言います。
    日本では、自爆霊や不浄霊の仕業と言います。

    確かに 自分が幸せでないのに
    他人様や家族、子供をどうやって幸せにするんだろ・・・。
    やってることを反省しないといけない。

    よく考えたほうがいいですね・・・・。

    今朝 長女が
    「母さんは女なんだけど・・・・
    男の中のおとこだね〜っ」て言いました。

    それは男の人でも 本当の男気がある人は少ないかららしいです。
    私は男気のある行動をするからだと言われました
    今 確かに毎日やることが多く タフに動けてるから
    不思議ですが・・・・。

    なんか 長女に褒められているのか、けなされているのか
    複雑な心境ですが。。。。。。










     
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM